Wedding Audition

amazonは定期的にkindleの本を無料にしていて、romance関係は無料になることが良くあります。特にシリーズ物の1作目とか。これは、なぜかシリーズ物の2作目です。

出てくる主人公はreality showのスターであるAnnamaeとwitness protection programの保護下にいる警察官Wynn。この二人の設定は日本ではなじみがないかもしれません。

reality showは、アメリカやイギリスで人気があるテレビ番組の形式の一つです。台本がないという点ではドキュメンタリーと同じですが、教育的な観点はあまりなく、どちらかというと、他人の私生活を盗み見しているような形式です。有名人の家族だったり、一般の人だったりの生活密着する感じ。日本だとよく大家族に密着しますが、あれをナレーションなしで、もっと長時間、しつこくした感じです。リアルといいながら虚構満載と言われていますし、低俗だと批判もありますが、根強い人気あるようです。

もう一つのwitness protection programは、「証人保護プログラム」という制度です。法廷で重要な証言をする予定の証人を裁判まで安全確保のため、違う土地で別の名前で生活をできるようにする仕組みで、時には裁判後、生涯にわたって適用されることもあります。アメリカの犯罪小説やドラマでは、おなじみの単語です。

ロマンス小説はどうして非現実的なんだろう、どうして一目惚れなんだろう、どうして美男美女ばっかりなんだろう、と突っ込みながらも、ついつい読んでしまう、私です。

The Wedding Audition (Runaway Brides Book 2)
By  Catherine Mann and Joanne Rock

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ

広告

Rubbernecker

この本の主人公のPatrickはアスペルガー症候群です。学校でも家でも彼の行動は奇妙と思われ、「普通」の子との違いばかりが目立ってしまいます。Patrick自身はそのことを大して気にしていません。彼には最大の謎があります。彼は子供のころに父親が交通事故で亡くなる現場に遭遇し、その時から「死」に対しての疑問が解けずに困っています。長年の謎を解くために、大学では解剖学の勉強をし、献体された遺体を解剖し、死因を検討するという授業に参加します。彼が加わったグループは、献体番号19番の死因を調べること。調べているうちに、Patrickは他の誰もが気づかないことに気づいてしまうのです。

面白かったけど、読み終わるのに時間かかりました。気分転換に気軽なロマンス小説を2冊読みましたから。読みにくかったのは理由があって、主人公のPatrickのお話しと、所々で挿入される昏睡状態の患者の病棟での出来事が唐突すぎるのと、どちらも深いテーマで読んでいて切り替えが難しく、様々な人の話が繋がらなくてイライラが募ってしまったのです。

この本は分野としてはサスペンスや医療ミステリーなのかもしれません。gripping thriller とamazon.comでは表現されています。でも、分野分けするのが難しい。全体のテーマとしてはコミュニケーションの難しさかもしれません。アスペルガー症候群の子どもと親、友達。死と生。昏睡状態患者とその家族。入院患者と病院関係者。

自分の家族が昏睡状態になったら、あきらめられるのか、一縷の望みを信じて、様々な努力をしてしまうのか。アスペルガー症候群の人たちの「普通」と、「普通」の人たちの「普通」の差をどう認めて、お互いが窮屈にならないようにするにはどうすればいいのか。読みながら、考えさせられました。

タイトルのrubbernecker。rubberneckが動詞で、ゴム(rubber)のように首(neck)を伸ばして見る様子から、対象を失礼なほどじろじろと見ることを意味します。日本語翻訳版もでているようで、たいとるはそのまま「ラバーネッカー 」です。

著書のBelinda Bauerは、イギリスの作家で英ミステリ界での評価も高く、アメリカでも人気があるようです。この本以外にも着眼点が面白い本を何冊か書いているようなので、他の本も読んでみたいです。

Rubbernecker
By Belinda Bauer

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ

Wife by Wednesday

気楽に読める本がないかなと、アマゾンで見つけた本。息抜きにちょうど良い量と面白さでした。

イギリスで爵位を持っている実業家のBlake Harrisonが、相続の関係で急いで結婚しなくてはならず、様々な条件を満たした女性を求めて、エージェントに助けを求めます。 カフェでエージェントの担当者であるSamという男性と会い、話を詰めようとしたところ、待ち合わせ場所にいたSamは実は女性で、しかも、彼女自身が彼の条件にバッチリ合っており、嫌がる彼女を説き伏せて、遺産相続のための契約結婚に踏み切ります。

ロマンス小説の設定はいつも非現実的。だから、楽しいのですが。

このお話しの主人公であるBlakeは、父親への反発からイギリス英語を話さないで、アメリカ英語で話していますが、アメリカにおけるイギリス英語の地位は、近年とても上がっている印象をうけます。特に、イギリス男性の英語がセクシーという表現でよく描写されます。昔はアメリカでは、アメリカ英語の方が上みたいな雰囲気があって、アメリカ男性に「イギリス英語は田舎なイメージがある」と言われて驚いたこともあるのですが、近年のイギリス俳優のハリウッド進出やドラマの影響で、アメリカの女性陣にはイギリス英語、高評価。

ちなみに、このお話しは、「Weekday Brides Series」の一作目だそうです。日本語にすると、平日の花嫁シリーズ、なんか火曜サスペンスのタイトルみたい。7冊あるので、一週間ですね。7冊どれも、Amazon.comでレビュー数多いです。

Wife by Wednesday
by Catherine Bybee

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ

Almost a Bride

Matty Brennan と Dave Currickは子供のころからいつでも一緒。アメリカ人の好きな設定、childhood sweetheartsですね。10代まで一緒にいるのが当たり前だった二人は、自然と大人になったら結婚するものだとおもっていたら、Daveの「僕たち、しばらく距離を置いた方がいいと思うんだ」という別れの言葉。その後別々の人生を歩いていた二人が、Mattyの家の牧場を維持するために契約結婚(この設定が本当に多いロマンス小説)をすることに。

なんだか読んだことがある気がする、と思いながら読み続け、最後にやっぱり読んだことあっよね、と納得。ロマンス小説は設定が似ているので、初めて読んでも、どこかで読んだ既視感があるのですよね。

Almost a Bride (Wyoming Wildflowers Book 2)
By Patricia McLinn

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ

Twilight Saga

Paranormal Romanceという言葉を知ったのは、トワイライトシリーズのおかげでした。 英語圏では「The Twilight Saga」と呼ばれています。

sagaは、長い話とか続き物の時によく使われる単語です。スターウォーズ もsagaです。指輪物語のような3部作は「The Lord of the Rings Trilogy」のようにtrilogyになります。

トワイライトシリーズ、吸血鬼と普通の女の子の恋愛を描いたファンタジーロマンス小説で、4冊シリーズの内、私は一冊目のTwilightの最初の数章が好きで、突然読みたくなります。

でも、アメリカ人の知り合いに「twilightシリーズを読んでいる」と言ったら、馬鹿にしたように笑われたことがあって、トラウマになっています。中・高校生みたいな本を私が読んでいるのがおかしかったのか、ゲイだった彼女の嗜好に合わなかったのかは謎のまま。あれ以降、他人がどんな本を読んでいても、馬鹿にしないように心掛けています。

ちなみに、映画は、私のイメージのBellaと微妙に違っている気がして、一作目の途中で見るのやめています。もっと内向的な印象なのですよね、私の中のBellaは。

twilightシリーズに出てくる単語は、結構、高度な単語が多く、高校生を対象にした単語集シリーズも出でいます。この単語帳で勉強したら、twilightの大学受験時の試験(SAT, ACT, GED,  SSAT)対策になるのがうたい文句になっています。 twilightの単語を使った、宣伝文がこんな感じ。

Can you resist the allure of Edward’s myriad charms—his ocher eyes and tousled hair, the cadence of his speech, his chiseled alabaster skin, and his gratuitous charm? Will you hunt surreptitiously and tolerate the ceaseless deluge in Forks to evade the sun and uphold the facade?

確かにalabasterなんて単語は、頻繁に使う単語ではないですね。日本人が英語の勉強をするには、応用すぎるかも。アメリカ留学を考えていて、twilightの世界観が好きで、単語の増強したい人には面白いかもしれません。

Twilight (The Twilight Saga)
By Stephenie Meyer

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ

初級から中級へ! 中国語の構文攻略ドリル

毎日コツコツと取り組んでいます。

中国語の文法の参考書は何冊かいいのを見つけたのですが、それを習得するために練習問題が少なく、問題の多い本を探していて、ようやくこの本を見つけました。大学受験の英作問題を解いている気分になります。

本の構成は、助詞の”了”や”着”、連動文、存現文、“把”構文などの章にわかれおり、一構文につき20問程度の短文作成(日本語から中国語へ)をします。左ページに問題、右ページに解答と解説があり、解説は簡潔で分かりやすいです。答えにはピンインもついています。これで、CDもついていたら、満点の問題集ではないでしょうか。そこだけが、残念です。

対象レベルは中国語検定3級~2級・HSK4級程度となっていますが、分からない単語のヒントもあるので、私のように4級を目指している人でも、問題についていけます。

文法の参考書で構造を理解したつもりでも、問題を解かないと自分のモノにできません。この問題集を何度か繰り返して、中国語の文法をつかみたいです。

 

初級から中級へ! 中国語の構文攻略ドリル:
By 柴 森

One True Loves

お父さんの64歳の誕生日。家族と婚約者と楽しく過ごしていたEmmaにかかってきた見知らぬ番号の電話。不思議に思いながら出たら、電話の相手は事故で死んだはずの旦那さん。

I am finishing up dinner with my family and my fiancé when my husband calls.

冒頭から、ぐいっと引き寄せられる展開で、2人のどちらを選ぶのか、どうなるのか、ドキドキで、そのまま最後までいってしまいました。

上手だなあ。

Emmaと旦那さんJesseの出会い、結婚、別れ、そして、Emmaと婚約者Samとの出会いが物語の中心です。また、Emmaの家族や仕事、産まれた場所との関わりも10代、20代、30代と変わっていくのも話の流れの重要な要素になっています。

Emmaのお姉さんが言った言葉、「どちらかを選ぶのではなく、Jesseといるときの自分、Samといるときの自分、あなたはどちらの自分がいいのか」という言葉が印象に残りました。

タイトルに注目してください。one true loveではなく、one true loves。私の打ちミスではありません。one true loves、loveが複数形です。このタイトルも上手いなぁ。

こういう本は、イギリスやアメリカでは夏の休暇に海辺やプールサイドで読まれるsummer readとして女性に人気があるジャンルです。summer readingといえば、毎年、著名人や雑誌が夏の読書リスト(Summer Reading List)を公開するのですが、そのリストの公開を結構楽しみにしています。

One True Loves
By Taylor Jenkins Reid

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ