Practical English Usage

今日のOxford University Pressのブログは、Practical English Usageの著者であるMichael Swanの記事です。

現在のPractical English Usageは第4版、私が持っているのは第2版。他にも山ほどもっている(本当に必要なのかといつも言われるほど、山ほどある)文法関連の本の中でも、この本は常にふとした疑問があるときに一番に調べる文法参考書です。

たまに文法書でも、内容が豊富で細かく、読んでいると疑問の答えが見つけられず、その文法項目のページを最初からずっと読んで、「あれ?なにしらべていたっけ」と分からなくなることありませんか。私、日本語で書かれた文法書を読んでいると、それが良くありました。この本は、調べたい答えが明確に説明されていて、600ほどの文法項目がアルファベット順になっており検索しやすいので、疑問の回答を速攻で見つけられます。英語で書かれてはいますが、簡易な表現で初心者にもわかりやすく工夫されています。

著者が教師時代に、多くの生徒がひっかかる間違いや多かった質問の回答を集めてまとめたのがこの本の始まりなので、だれもがぶつかる疑問の答えがこの本で必ず見つかるでしょう。

英語を勉強している、教えている、仕事で使っている、どんな環境にいても、この本があれば心強い一冊です。英語の文法参考書として本当に頼りになります。

Practical English Usage: Michael Swan’s Guide to Problems in English
by Michael Swan

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村 英語ブログへ

広告

投稿者: mbibliomaniay

#本 #英語 #中国語